ネッツ 対 ペイサーズ。 ネッツからペイサーズへと正式に移籍したキャリス・ラバートが無期限の離脱へ

ポール・ジョージ

(英語)• その後はネッツはターンオーバーが目立ち、ペイサーズのシュートはなかなかの確率で決まって、4Q序盤で勝敗は決しました。 ポール・ジョージ --- 略歴と通算成績 --- , (英語) (英語) (英語)• ブラウンの後を継いだのはかつて選手として名を馳せただった。

31試合目:ペイサーズvsネッツ

これまでをまとめると• NBA2014年~15年シーズンのペイサーズの9試合目、対ヒート戦の感想です。 NBA2014年~15年シーズンのペイサーズの26試合目、対クリッパーズ戦の感想です。 開催地:• 1999-現在• リーグでトップクラスの実力者「ケビン・デュラント」• ハーデン、アリーザ、ブリューワーの5人がコートにいるスモールラインナップで、ペイサーズに揺さぶりを掛ける作戦だろう。

7

74試合目:ペイサーズvsネッツ

」 シンキ「こんにちは。

10

ペイサーズ: キャットのロケッツ通信

続くにはついにNBAファイナルに進出するが、に2勝4敗で敗退した。 とくにロイヒバートはパスが手につかなかったです。

13

2001

。 ラプターズもエースを欠きながらの健闘だった。 一方、完膚なきまでに叩きのめされたネッツは、が第1戦でを達成するなど奮闘したが、最重要課題であったオニール対策を講じることができなかった。

ポール・ジョージ

NBA2014年~15年シーズンのペイサーズの21試合目、対ホークス戦の感想です。 そしてHCはのHCに転身し、はに移籍した。